■料理の会

お願い
京都秦家は、各関係機関の新型コロナウィルス対応ガイドラインに沿って感染防止と安全に配慮し、感染予防・拡散防止に注意を払ってまいります。ご来訪頂く皆様におかれましても趣旨をご理解いただき、以下のとおり、ご協力をお願いいたします。

皆さまには感染予防の徹底をお願いしております。
・ご来訪の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・手指消毒液を準備しておりますのでぜひご利用ください。
・体調の優れない際のご来訪はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

わが家のはしりもとは、明治の終わりから、家族とこの家で働いてくれていた人たちとの大所帯を切盛りしてきた祖母から母へと引き継がれてきました。定められた暮らしの作法に従いながら、毎年めぐってくる年中歳時を忠実に繰り返しつつ、はしりもとを守ってきた母は「家族みんなの喜ぶ声に励まされてきたのや」と。

 おりおりの季節の表情を住まいのなかに取り込みながら暮らしの暦…。たとえば三月、早春のはしりもとに匂いたつヨモギの香り、美しい緑色には大地の息づかいを感じます。もちろん、先祖へのお供養のためなのですが、毎年続けてしまう理由は、心が求めるから、というと大層でしょうか。殊に幼いころに覚えた味は、そうした性質をもって身体にとどまる傾向にあるようです。手をかける楽しさと、季節を味わう喜び。それはこの家に暮らす魅力です。気持ちが元気になれるわが家のごはんごしらえに触れていただければ幸いです。
料理の会では、季節感を大切に、手軽で身体に優しい料理を作って、食して、語り合っています。

▽1グループ(2名~5名)
▽ご予約はひと月前までにお願いしています。
▽参加費  @¥4.500(初回のみ+¥1.000)
※献立内容によって参加費を別途お願いすることがあります。

※申し込み・問い合わせ先
 京都秦家
 京都市下京区油小路通仏光寺下ル
 TEL/FAX:075(351)2565
 E-mail:mail2565@hata-ke.jp